無収入の方がクレカを作るときはおすすめの会社で

Posted by nomoney-creca on 2015年2月24日 (Comments Closed)

突然会社をクビになり、無収入になることがありますが、それでもクレカを作りたいので、その方法を探している方もあるでしょうね。

正社員として働いている方なら、どこに申し込んでも簡単に合格し、カードを持てるようになりますが、申し込み用紙に無職と書くと、審査で落とされてしまうでしょう。

しかし方法はちゃんとあるので、無収入の方がこれからクレカを作るときは、口コミでおすすめされている会社を選ぶようにしてください。

口コミには、無職などの不利な立場の人が、どうやってクレカを作ることが出来たのかなどの体験談が載っているので、それを読めば参考にすることが出来ます。

審査の甘い会社を選ぶことが大切だというのがよくわかりますし、その会社がどこなのかもわかるので、無収入の人はチェックするようにしたいですね。

また無収入であっても、派遣会社に登録して仕事を探しているなら無職ではないので、申し込み用紙に派遣業と書いておけば、合格する確率が高くなります。

無収入のクレカの相談窓口について

無収入といえども、生活は成り立ちます。生活のためには、お金が必要です。必要最低限のお金を調達するのにどんな方法があるでしょう。

例えば、現在はネット社会なので、ネットで売り買いするにはクレカが必須です。
無収入であるばかりに、ネットで取引できないのはとても残念です。

大半は、無職なら、審査が通らない可能性が高いようです。
例えば、休職中だけど、早く仕事復帰したいと一言伝えると、審査が通ることもあるようです。

他にも、まったくの無収入でも、審査が通るクレカがあるので、調べてみたらいかがでしょう。

流通系なら意外に審査が通りやすくて、しかもポイントがついてかなりお得です。

もし、申し込みや支払いに関して、不安があったら、事前に相談窓口で相談しておきましょう。

フリーダイアルで問い合わせができるので大変便利です。

生活の基盤を築くお金は私たちにとって必要不可欠な存在です。
クレカでそれが解決できるなら、無収入でも利用しない手はありません。

無収入で多重債務の人がクレカを持てるかというと

Posted by nomoney-creca on 2015年2月24日 (Comments Closed)

クレカは1枚あれば非常に便利なので、ぜひとも作りたいと思っている方もあるでしょうね。

しかし現在無収入で、多重債務の人がクレカを持てるかというと、これはさすがに難しいといわざるをえません。

なぜならクレカの審査では、過去の借入状況などもチェックされるので、過去に消費者金融で返済が滞ったことがあったり、クレジットカードの延滞などがあれば、すべて知られてしまうからです。

そこで返済能力がない、信用できない人物と思われてしまうと、審査に落とされてしまうので注意が必要です。

しかしこれまで多重債務の経験がなく、そもそもローン会社を利用したことがない人の場合は、個人信用情報センターの記録も真っ白なので、無収入であっても審査に受かる可能性があります。

ただしいくら収入がないからといって、職業欄に無職と書くのだけはやめるようにしてください。

とりあえずアルバイトやパートを始めたり、派遣会社に登録するなどして、何らかの仕事に就いているとアピールすることが大切です。

無収入だとクレカ加入は断られる?

クレカは、ショッピング枠では購入した商品の代金を建て替えて払ってくれ、またキャッシング枠ではお金を貸し付けてくれるという便利なものですが、利用するためには一定の加入条件を満たしている必要があります。

以前のクレカであれば、それなりの職業と収入があることが加入の大前提で、サラリーマンや公務員などしか加入できませんでしたが、今ではアルバイトやパートでも加入が可能となっています。

しかし、無収入の場合には加入が断られるのが一般的です。

ただし誰かの口利きで加入することも可能で、場合によっては無収入でもクレカに入ることができます。

特にリボルビング払い専用クレカは加入条件が緩やかで、入りやすい傾向にあります。単独での申し込みでは断られることがありますが、キャンペーンを利用すれば可能です。

また本人が無収入でも親子カードでカードを発行してもらうことも可能です。
この場合には親が加入条件を満たしていれば無収入でも本人名のカードを作ることができます。

無収入の方がクレカを利用した時の遅延損害金

Posted by nomoney-creca on 2015年2月24日 (Comments Closed)

無収入の方々がクレカを用いると、たまに遅延損害金が発生する事があります。損害金とは、支払いに遅れた時に発生するお金になります。

例えば無収入の方がクレカの返済を、毎月20日に行っているとします。ところがある月にちょっと遅れてしまい、25日などになってしまう事があるのです。
いわゆる延滞です。

そのような時には、前述の損害金が発生します。そのお金が発生しますと、まず年利が少々高くなります。普段の年利が18%なのに、遅延が発生してしまうと20%といった具合です。

それを解消する為には、速やかに返済を行う必要があります。返済が完了すれば、遅れた日数分の損害金を支払って終了です。

しかし返済が滞ってしまうと、上記の20パーセントでの金額の支払い義務がずっと続いてしまいます。

このためクレジットカードの金利を低く抑えたいと考えているならば、延滞が発生しないようにするべきであり、万が一延滞が発生した時には一刻も早く返済をするべきという事になります。

スピード審査なクレカキャッシング、無収入の方でも利用可

お仕事を休職中の男性や結婚退職をした女性は、いわゆる無収入の状況になります。

潤沢な貯金があっても、事務的な扱いは無収入者となり、通常のキャッシングサービスが利用出来ない恐れが出てきます。

休職中にこそ迅速な融資を受けたい、それが実際のところですが、既存の方法では審査に時間を要する可能性が高いです。

そんな状況下で重宝するのが、クレカを用いたキャッシングになります。
有名企業のクレカには予めキャッシング機能が付いている事が多く、その方法を使えば、職の有無に関わらず、迅速な融資が受けられます。

スピード審査をPRするサービスもありますので、明日にでも現金が必要、というピンチには大活躍するでしょう。

限度額も今では大幅に上がりましたので、個人用のクレカでも、十分な金額を融通してもらえます。

即日キャッシングのサービスは、近年多くの企業が提供していますので、最初から一社に絞らず、複数のプランを並べ、比較するのが懸命です。

無収入でも過去に延滞がなければクレカに合格

Posted by nomoney-creca on 2015年2月24日 (Comments Closed)

つい先日までは会社で働いていたのに、ある日突然リストラされてしまって、無収入になることがあります。

それでも便利なクレカを持ちたい、働いていたときに作っておけば良かったなどと考えている人もあるかも知れませんね。

クレカの申込み書の職業欄に、無職と書くとたしかに落とされるでしょうが、本当に自分はそうなのか考えてみると、意外と違うことがわかるはずです。

たとえばアルバイトやパートを始めていたり、派遣社員として登録しているなどであれば、無収入ではあっても無職とはいえないでしょう。

フリーマーケットやネットオークションをして収入を得ているなら、それも広い意味では自営業といえるので、職業欄にそのように記入すれば、審査で落とされる確率が低くなります。

また過去にキャッシングやカードローンの支払いが遅れるなど、延滞がなければクレカに合格しやすいですし、債務整理などの過去もなければ受かりやすいので、まずは気になる会社に申し込んでみてください。

評判の良いクレカなら無収入でも安心です

無収入の方でも、融資を受ける事は十分可能です。

近頃では無職オーケー、専業主婦への積極的融資をPRする企業も増えました。
お仕事をリタイアされた中高年の方、高齢者の人々でも望みがありますので、

まずは身近なキャッシングサービスのお店に出掛けてみましょう。

また融資機能が付加されたクレジットカードを契約すれば、わざわざ個別にキャッシンの相談をせずとも、スムーズに作業が終わります。

今では大手クレカにも、融資機能が簡単に付けられます。
評判の良いカード会社を検索し、自分の求めるメリットのある企業を探しましょう。

どれも同じに見えるクレカですが、ポイントの付加率や、融資限度額は企業ごとに異なっています。

無収入でもクレカ契約ならばスピーディーに審査が通りますので、融資をその内に利用したいと考えている方々は、その方法を活用しましょう。

身分を証明するパスポートや健康保険証、免許書等が、審査や契約時には必須になりますので、仕舞いこんでいる方は忘れずに探しだしておきましょう。

評判の良いクレカ企業なら、無収入の立場でも短時間で審査が終わり、直ぐにお買い物やキャッシングサービスが利用出来ますので、

老若男女問わず、一枚は所有しておきたいアイテムです。

無収入でも来店不要で作れるクレカ

Posted by nomoney-creca on 2015年2月17日 (Comments Closed)

クレカを作りたいと思っていても、現在無収入なので、審査に通らないかもしれない、と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

クレカの種類によっては、現在収入がない方でも、簡単に作ることができるクレカは、たくさん出ています。

大型小売店や、ショッピングモール、百貨店のカード会社などが発行している、いわゆる流通系と呼ばれているものですと、無収入の方でも、簡単に作りやすいです。

流通系のお店にとって、客のほとんどを占めており、購入の決定権があるのは、女性です。

その中でも、専業主婦は、もっとも重要なお客である、と言っても良いでしょう。

そのため、専業主婦、つまりその方自体に収入がない状態でも、カードが作りやすくなっているのです。申し込んだ際に、これまで携帯電話の支払いの延滞した、などの履歴が特になければ、簡単な審査のみで、カードを発行してもらうことができます。

カードの作成は、郵送だけで行え、来店不要のところもたくさんあります。